2012年06月12日

試験項目の詳細

 試験項目の詳細は、以下の通りです。


1.医薬品に共通する特性と基本的な知識

医薬品の本質
医薬品の効き目や安全性に影響を与える要因
適切な医薬品選択と受診勧奨
薬害の歴史



2.人体の働きと医薬品

人体の構造と働き
薬の働く仕組み
症状からみた主な副作用



3.主な医薬品とその作用

精神神経に作用する薬
呼吸器官に作用する薬
胃腸に作用する薬
心臓などの器官や血液に作用する薬
排泄に関わる部位に作用する薬
婦人薬
アレルギー用薬(鼻炎用内服薬を含む)
鼻に用いる薬
眼科用薬
皮膚に用いる薬
歯や口中に用いる薬
禁煙補助剤
滋養強壮保健薬
漢方処方製剤・生薬製剤
公衆衛生用薬
一般用検査薬



4.薬事関連法規・制度

医薬品の販売業の許可
医薬品の取扱い
医薬品販売に関する法令遵守



5.医薬品の適正使用・安全対策

医薬品の適正使用情報
医薬品の安全対策
医薬品の副作用等による健康被害の救済
一般用医薬品に関する主な安全対策
医薬品の適正使用のための啓発活動


合計出題数 120問/試験時間240分




posted by seller at 14:45| 登録販売者

2012年06月06日

登録販売者・試験の内容



 試験の内容と問題数は、次の通りです。

試験項目(科目) 問題数

医薬品に共通する特性と基本的な知識 20問
人体の働きと医薬品 20問
薬事に関する法規と制度 20問
主な医薬品とその作用 40問
医薬品の適正使用と安全対策 20問


 問題数は、合計120問です。
合格ラインは全体の70%以上の正解率が目安です。

ただし、各試験項目のどれかひとつでも35%〜40%以下の正解率と
なった場合には、全体で70%の正解率があっても不合格となるようです。

不得意な試験項目をなくすように学習しなければなりません。



posted by seller at 15:28| 登録販売者