2013年05月27日

社会保険労務士 独学テキスト、学習法選びが合格の成否を決める!




独学だけで社会保険労務士試験にチャレンジしている方がけっこういます。
独学でも社会保険労務士試験に合格することはできますが、独学だと、やはりハンディがあるのも事実です。


 社会保険労務士の予備校や通信講座などを利用する場合、プロの手助けがあるので、独学では難しいテキスト選びやカリキュラム作り、さらに合格するためのポイントなどが分かりやすいというメリットがあります。しかし、独学だと、そのようなことを理解するまでに、かなり無駄な時間が必要となります。


 それが克服できるのであれば、合格したいという熱意とやる気があれば、独学でもまったくないと思います。


 そこで、良い情報をお教えします。




 






 社会保険労務士の試験がどのようなものなのかが分かる社会保険労務士のテキスト、合格体験記、さらにサンプルDVD(CD)などが無料で手に入るんです。



 社会保険労務士の無料テキストは、こちらから




 










  社会保険労務士試験に合格した方の声をお聞きください!


 過去の経験から、仕事をしながら資格を取るためには、勉強ができる時間帯をよく考えて学習法を選ばなければなりません。独学でと考えていたのですが、適切な教材を見つけられるか不安だったので、通信教育を選びました。

フォーサイトは満点でなく合格ラインを狙うという考え方でした。それに共感しフォーサイトを選びました。選んで大正解でした。一般的に社会保険労務士試験に合格するには1000時間必要と言われていますが、その半分くらいの時間で合格できました。








 社会保険労務士の無料テキストは、こちらから




 


















posted by seller at 15:41| 社会保険労務士